« 今後の先物は・・・ | トップページ | 最悪の事態がくるか? »

2012年6月24日 (日)

今回の先物失敗取引について反省してみる

以下、今後の自分のために・・・。

現状、いまだに先物の売り玉を持っていて114万円の損が積み上がっている。

チャートは、最近はkabu.comのkabuステーションを見ていた。
が、ここでは、マーケットスピードのものを表示期間を延ばして使うことにする。
20120624_225
まず、6/4(月)に成行の売り注文。
8230円で約定し、そこが底になっている。
この時は日計りを狙っていて、想定していた8220円まで下がる場面もあったが、取引が足りなかったようで約定しなかった。
で、チャートを見ると25日線とフィボの26%、2月に7500円~9000円までで緩くなっている箇所があった。
ここが抵抗帯になると考え、抵抗に当たって下げてから損を確定したら良いだろうと考えた。

が、予想外に上昇が強い。
EU問題は、具体的な対策は特にないけど
・各国が集まって議論している
・アメリカがそれについて声明を出している
等を好感しているらしく上げ基調。

最近の下値を結ぶと、順調な上げ具合が伺える。
9000円まで行くと、154万円の損か。
でかい。
俺は今でも、下げがあると予想しているけど正直どうなるかは不明。
前回と同じように、このまま1万円を越えるなんてことがあるかもしれない。

とにかく、こんな不安を感じるような取引はしてはいけないと実感している。
たとえ、今後俺の予想が当たったとしてもだ。

あと、チャートはいつでもそれなりの期間を見返せるものがあったほうが良いとも考えている。
やはり、OmegaChartが使えたほうが便利だ。
データが一部壊れてしまい、全く使わなくなっているが。

やはり、自分で好きなようにいじれるようにC#を勉強し直そうと考えている。
あるいはprotraが先物に対応するのを待つか。

一応、小さな利益を確保しつつ情勢を注視している。
とにかく、退場にならないように。
先物、個別ともに日足のチャートを中心としてテクニカルを重視していこう。
将来に渡って利益を確保し、最終的には大きく勝った状態になれるように色々とやっていきたいと考えている。

そういえば、個別銘柄を最近見ていなかった。
7月に入れば、とりあえず仕事が一段落しそう。
そうしたら、個別銘柄もゆっくり見て行くかな。

« 今後の先物は・・・ | トップページ | 最悪の事態がくるか? »

株式投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1410193/45831315

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の先物失敗取引について反省してみる:

« 今後の先物は・・・ | トップページ | 最悪の事態がくるか? »