経済・政治・国際

2012年1月 9日 (月)

戦争あるのかな?

中東がきな臭い。
英国防相「イランの海上封鎖は軍事力で解除」

アメリカの状況がこのままやばいようなら、戦争をして経済浮揚ということも十分ありえると思う。
イランは日本と同じように経済封鎖をされ、

①武力行使をするか
②無条件でアメリカの言うことに従わされるか

を選択させられることになるのかもしれない。
日本の重要な同盟国とはいえ、アメリカのやり方は歴史的に一貫して「えげつない」。
日本の政治家には、アメリカの要求や思惑をうまい具合にかわして安定した成長のできる状況を作って欲しいが・・・。


中東で戦争になれば、相場の動きも大きく変わるだろう。
石油の入手が困難になった場合、日本はどうなるのかな?

日本株しかやっていなかったけど、世界の中で稼げるところを模索するような視点を持たないと駄目かもしれない。
残念ながら、日本の政治家は現状をある一点からだけ見た対症療法しか言えず、今後の日本に対するビジョンが皆無だし、危機に際しての長期的視野に立った立ち回りを期待するのは馬鹿げている。

個人でうまく立ち回らないと、ろくでもない事態に直面するかもしれない。